フリテンリーチで流して









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

姫松高校についてのいくらかの考察

真瀬由子さんが帝塚山育ちのお嬢様ということを今更ながら知ったので、姫松高校についていろいろ推理してみました


設定考察なので、既にどなたかによって発見されているネタがございましたらコメント等で教えて頂ければ幸いです。


姫松高校は、74局扉絵のすぐ裏にある女子校・大谷中学校・高等学校で間違いはないと思います。(制服は姫松と全く違いますが……)


74_3.jpg



大谷中学校・高等学校 アクセス

大谷中学校・高等学校は阪堺線松田町駅・上町線松虫駅のちょうど中間にあり、どちらからでも簡単にアクセスできます。





真瀬由子さんの家は帝塚山ということなので、彼女の家は上町線帝塚山三丁目駅・帝塚山四丁目駅付近で、上町線を使い松虫駅から通学していると考えてよいでしょう。








・上重邸は住吉大社の前

ここで96局の画像をご覧ください。

13e1e82ef9.jpg



上町線神ノ木駅付近です。影の方向からこれは朝だと思われます。


まず駅から階段を下りてきている漫ちゃん。絹ちゃんの上後方に画面左方向に向かう電車が描かれているので彼女はおそらくこれに乗ってきたのでしょう。
神ノ木駅より西側(画面右側)に上町線の駅は住吉駅と住吉公園駅しか存在しません。
よって彼女の家はこのどちらかだと言えます。

彼女の家はお好み焼き屋だそうなので、どちらかといえばたくさんの人が集まる住吉大社の前にある住吉公園駅が最寄り駅である可能性が最も高いのではないでしょうか










・96話扉絵は遠征前

さて、漫ちゃん宅の位置がわかりましたが、これが登校中なら姫松=大谷の仮定は崩れてしまいます。
ここでわたしは「彼女らはこれから対外試合に行く」説を提唱します。

実はこの上町線神ノ木駅、南海高野線住吉東駅との乗換駅なんです。ここから南部、具体的に言えば堺・河内長野の学校との試合に行くために集合しているとすれば(北部の学校に行くならば天王寺や恵比寿町に向かうでしょう)朝にこの駅にいる理由を矛盾なく説明できます。


また、末原さんがいない理由について。

88-01.jpg


わたしはかつて、上の画像(阿倍野区橋本町)は学校から離れていて、また周囲に特別彼女らが訪ねると思われる施設もないため末原邸はこの画像付近、すなわち阪堺線聖天坂駅付近だろうという説を提唱しましたが、彼女らが対外試合にいくところであると仮定すると、末原さんがこの中にいない理由も説明できます。

阪堺線聖天坂駅から神ノ木駅まで行くためには、住吉駅で乗り換える必要があり大変アクセスが悪いです。しかし彼女の家から南海高野線天下茶屋駅までは徒歩10分ほど。彼女だけ別行動して天下茶屋から電車に乗り、電車内で他四人との合流を図る。こう考えると彼女がこの中にいないのは当然です

また、以上の推論より愛宕姉妹の家は上町線沿線である可能性が高いといえるでしょう。
個人的には、雅枝さんが千里山に通勤する以上、愛宕家の位置は利便性の高い天王寺・阿倍野近辺が一番クサイんじゃないかと思います。







・善野監督は市大付属病院に入院中

次に83局、ジャンジャン横丁を歩く末原さんと絹ちゃんについて

saki83_6.jpg



影からして二人は真昼間にここにいます。以前わたしは二人はジャンジャン横丁の雀荘に行ったのではないかと考察しましたが、二人が制服を着ており学校帰りである可能性が高く、時刻が12時ごろであることを考えると、雀荘に行っていたと考えるには少々無理があります。
ここで、二人が向かっている方向は天王寺駅方面ですが、この先には大阪市立大学医学部付属病院があります。

大阪市立大学医学部付属病院・アクセス

動物園前駅は阪堺線南霞町駅との乗り換え駅です。学校帰り――おそらく個人懇談などでの短縮日程でしょう――二人は南霞町から市大付属病院に入院する善野監督のお見舞いに行っていると考えると彼女らがジャンジャン横丁をこの時間に歩いているのも自然です。
善野監督が倒れたのは末原さんが2年生のときの春。二人が歩いているのは秋ですので、時系列的には合っています


ただ、
・大谷高校から市大付属病院に行くのであれば、上町線を使い天王寺駅前駅から歩いたほうが早い
・春季大会中に倒れたのだから絹ちゃんと善野監督との間に面識がない可能性がある
・二人が見舞いの品を手に持っていない

ということを考えると少々この説には無理があります。













・まとめ

以上よりまとめると、



・姫松のモデルは大谷中高

・真瀬ちゃんの家は上町線帝塚山三丁目・帝塚山四丁目駅付近

・末原ちゃんの家は阪堺線聖天坂駅近くの阿倍野区橋本町付近

・漫ちゃんの家は阪堺線住吉駅・住吉公園駅付近のお好み焼き屋

・善野監督は市大病院に入院中。83局の末原さんと絹ちゃんはお見舞いに行く途中

・96局扉絵は遠征前

・愛宕家は天王寺近辺?




何かご意見ございましたらコメントしていただければ幸いです。
スポンサーサイト
[ 2014/11/22 18:03 ] 咲-Saki- | TB(0) | CM(0)

アニメ第二話から冷やし透華の牌譜を東風荘形式で-再現しました

咲全国編・第二話において冷やし透華の牌譜が一枚映ったので、それをもとに東風荘牌譜の形式で再現しました
下のリンクからダウンロードできます
得点状況や裏ドラはわからなかったため、全員持ち点を25000点・裏ドラは対局に関係ないため適当に北に定めました。5枚目の西なんて気のせいです
また、レートは全員仮に1500としました

この牌譜は自由に改変してかまいません。また、再配布する際はコメント欄に一言お願いします


牌譜のダウンロード

雀譜などの東風荘牌譜再生ソフトを用いて再生できます
画像は雀譜から起こした牌譜です

ecc5c68d04a7717d5f7fcacb067215db.png






以下は私の個人的な考察です(天鳳2段 R1600)
一局だけの牌譜であるためなんとも言えませんが、透華の捨牌が全体的に字牌に寄っている気がします。また、全員の手牌自体は順子系でありながらも捨牌からは対子場の雰囲気を感じます
天江衣の一向聴地獄に似たものを感じます

気になるのは10巡目、透華の捨てた七万を鳴いて藤田プロが聴牌を取らなかったところ。Twitterできいてみた限りは鉄鳴きというほどでもないようですが......
ここで鳴いて三筒を打てば、ツモが鳴きでちゃんとズレるのならば、数巡後に四筒を引いてツモあがっています
また咲ちゃんはこの七万をポン、その後九索と五万をポンして、七万か五万をカンして嶺上開花バックという手もありました

鳴きでツモがずれるか否かについては現在色々と考察いたしております。いずれブログに載せる予定です












以下余談


最初は天鳳で再現するつもりでした。
まず考えたのは天鳳の牌譜をダウンロードしてきて、エディタで編集すると言う方法でした。しかし無料会員の私は天鳳の牌譜をダウンロードすることはできないため断念しました。やろうとすればできないこともないようですが、公式がダメと言っていることをやるのはやはり駄目でしょう
次に考えたのは咲グラフ様が製作された再現牌譜を改造するという方法でした。しかしGoogle Chromeでそのファイルが実行できなくなっており、またソースコードも解読することができず断念しました

こうした経緯を経て、天鳳での再現を諦め東風荘形式で再現した次第です。
[ 2014/01/15 22:23 ] 咲-Saki- | TB(0) | CM(3)

ブログ作って一周年だし感想書いて更新することにした

このブログができてから一年と数日が過ぎました。皆様いかがお過ごしでしょうか
最初の記事を見てみれば、2012年12月20日という日付。フリーダイヤルを思い浮かべました
過去記事に軽く眼を通してみて




ああこいつ痛々しいな



と今更ながら思いました。過去のものを見てこう思えるのは自分が進歩したから。そう思うことで納得させます

8月からずっと放置しておりましたが、毎日10人ほどアクセスしてくださっている方がいらっしゃり嬉しい限りです。来年も当ブログをよろしくお願いします





さて、当ブログはダイナミックツモ考察のため作中のネタ考察のために開設したブログであり、Twitterの方で偉そうに「感想記事なんて世に溢れてるからぼくは書かないぞ!(フンスー)」なーんて言っておりましたが、10000アクセス記念記事も結局書いてないし京都オンリーレポ記事も書いてないし一周年の記念に更新しないのも咲ブロガー(仮)を名乗るには悪かろうということで禁断の感想記事に手を出した次第です。過去に阿知賀完結のとき書いてたけど


さて、
本来家族で静かに過ごしその絆を深めるはずが、日本では将来の家族を作ることで絆を深める日になり変わってしまった悲しい日に本編12巻、咲日和3巻、シノハユ1巻を買ってまいりました。意識の低い咲厨なので勿論一冊ずつです。

意識の低い咲ファンなのでブックカバーは保管せずに使うことにしました

シノチャーブックカバーが欲しかったのでシノハユだけメロンブックスで、残りはアニメイトで。
巫女服デリヘル嬢のブックカバーは強敵すぎた。お外で使えませんしね



本編は次鋒戦まで終わりましたね。成香ちゃんのヤミチンが今年の5月だったときいて、咲ファン特有の時間感覚の麻痺を感じました。そんなに前だっけ?
私の生活密度が薄かったから時間が経つのが早く感じているとか言わないで


次鋒戦が終わって
臨海:162700
姫松:121600
清澄:73200
有珠山:42500
というわけですが
臨海はぶっちぎってるし清澄も決勝進出するだろうと思われるので、姫松を応援している私としては悲しいものを感じております。愛宕姉妹から点数削るんやろなあ...



ここ最近ブログさんをあまりまわっていないのでもし既に見つけて記事にされている方がいたら申し訳ありませんが、気になったこととしては、先鋒戦終了後の控室での臨海メンバーの会話の中で、ネリーが3コロの意味を尋ね、「Aトップのことか」と言っているシーン。(122ページ)
昔関西で主流だったらしいブー麻雀には
原点以下に
3人を沈めるAトップ
2人を沈めるBトップ
1人を沈めてのCトップ

の3種のトップがあり、終了時に原点以下の者はトップに一枚チップを支払います(ただしAトップの場合は二枚)

すなわち

Aトップなら6枚
Bトップなら2枚
Cトップなら1枚 の収入


になるわけです。プレイヤーはいかに相手を原点以下に沈めてトップをとるかに腐心するわけで、精密な点数調整が必要となります

ここでネリーが「Aトップ」という言葉を使っているところから、彼女はブー麻雀経験者と推測できます。
ネリーがブー麻雀の手練れだとしたら(慣れた雰囲気でAトップと言っているためそうでしょう)、彼女は全員を原点以下に沈めることに関してはプロフェッショナル=咲さんのプラマイゼロと対立するわけです。この伏線がどう生きていくのか、大将戦がかなり楽しみです




咲日和
本編より面白いとも囁かれる咲日和ですが3巻も大変面白かったです。

気になったのは、ゆーこちゃんの顔がどことなく四角いところ。髪が顔の両側にまっすぐたれており、また輪郭があまり尖っていないからそう見えたのかな?
折り紙リボンもその印象の一因かもしれませんが


彼女の顔を見て「四角い仁鶴がまーるく、おさめまっせ~」というフレーズが頭の中で再生されたのは秘密。






そしてトシさんがすごく可愛らしいですね
生徒に便乗して手をあげるお茶目なところとか
年がいってるのにピンと伸びた背中とか
頭のお団子とか
モノクルとか
落ち着いた雰囲気のお召し物とか


トシさんかわいい!!!!






シノハユ
はやりん(11)がかわいかったです。生まれながらのアイドル的才能を感じます。今の彼女の姿を知っているだけに哀愁も感じますが
今後作中でトシさんの過去が明かされたりしないかな!!!!










こうしてだらだらと久しぶりに書いてみたわけですが
他のブロガー様のものに比べてとても貧弱な感想ですね。小学生でももうちょっとマシな文章が書けそう。
見るに耐えない文章なんで読み返さずに目を瞑って投稿ボタンを押すことにします













では近況報告でも。Twitterでいつもいろいろ叫んでるから必要ないかな

一年前に作りかけで放置してた麻雀ゲーム開発再開しました。ある程度区切りがついたらまた記事にまとめるつもりです。そしたら受験終わるまでまた一年放置やな





あと、ネタ考察ブログとして、一週間ほど前に「神を降ろして麻雀を打つとはどんな感じか」という考察をしようとしました。
神降ろしとは一種のトランス状態であり、過労によってなることもあります


なら不眠不休で勉強すりゃトランス状態になって神降ろしみたいな感じになるんじゃね?と思って実験しました


結果

自分は毎日6時間寝ないと日中眠気で倒れ、最高のパフォーマンスを引き出すには最低8時間の睡眠が必要ということがわかりました
素晴らしい実験データですね(白目)自分の身体について深く知ることができました

怜のリー棒立てについて考察するとかなんとやらは気が向いたらやりますね(気が向くとは言ってない)















最後に

私は年増より年下が好きです
山谷ひなちゃんとかかわいいよね
[ 2013/12/29 22:00 ] 咲-Saki- | TB(0) | CM(0)

【咲-Saki-】シノハユの「はやりん暗号」は間違っていた【検証】

仮想と現実の真ん中あたり様がはやりんのメール暗号を解読されていたので、これを参考に去る8月5日(かなり前だな)阿知賀メンバーが宿泊していた帝国ホテルからレジェンドの歩いた道を辿り、麻雀バー「Blitz storm」の場所に実際に行って参りました。










(地図は仮想と現実の真ん中あたり様のものを借用)

帝国ホテル前から暗号に従い歩いていくと、3番目の信号で昭和通りに到達し、そこで左折するはず...








が、実際に現地に行ってみると違いました








帝国ホテルから数えて3番目の信号は昭和通りの銀座東5丁目交差点ではなく、一つ手前の木挽町交差点でした(Yahoo地図にも交差点名は出ていませんが...)。元の暗号に従い移動すると京橋のあたりに到達してしまい、銀座からは外れてしまいます。
背景のシーンなどから、USO9000様が考察されている通りまず間違いなく目的地は昭和通沿いです。すなわち左折するのは銀座東5丁目交差点のはず


つまり
Googleマップとはやりんの暗号は間違っていた
ということ

正しく暗号を表記すれば「猫・猫・・ひよこ・猫・ひよこ」となります

ここから、りつぺはこの暗号を
1)現地に行って作ったわけではなく
2)Googleマップを使った
ということが導き出せます


ここはもしかすると単行本で修正されるかもしれませんね。



さて、問題のユーティライズセントラルビルに到着。昭和通り沿いに入り口がないうえにビル名もわかりづらく見つけるのに大変苦労しました。



P1010509-1.jpg



P1010510-1.jpg



P1010512.jpg

P1010511.jpg



そのうち店の詳しい様子なども出てくるのかもしれませんね


【おまけ】
東京国際フォーラム

P1010499.jpg




日比谷駅周辺

P1010501.jpg

P1010502.jpg


帝国ホテル入り口

P1010506_201308100250577eb.jpg


代々木公園周辺

P1010515.jpg

P1010519.jpg

P1010520.jpg

【咲-Saki-】私的・吉野巡礼予定表

咲-Saki-関係の記事をあげるのは久しぶりですね。どうも、メンドクサイ症候群重症患者の管理人でございます




最近さんぴん名義でTwitterアカウントとりました。@Third_ring
ブログの右メニューからも飛べます
ブログの更新情報や麻雀関係のことをつぶやいていく予定です。


と言いつつ20日から初めてもう200ツイートを突破しました

気付いたら日常的なこともつぶやいてた次第。Twitter自体は昔からやっていましたが、こんなに中毒性があったか疑問


ここのところは咲クラ自動フォロープログラムをRuby言語で作っています。私的に使う分には大丈夫ですが、ここで公開するにはまだ穴がたくさんあります。エラー処理ダルい...
あっ。そのうちここでふぁぼ爆とか空リプとかする嫌がらせプログラム公開するかもです。悪用厳禁










自分用に奈良・吉野巡礼の予定表を作ったのですが、ブログのネタがないのでそのまま置いておくのも勿体無いのでアップします

地図はぶらり聖地巡礼の旅
吉野山観光協会
よりお借りしております











(数字は舞台探訪マップの番号です)
吉野駅(17) → 七曲り(18) → 銅の鳥居(28) → 蔵王堂(33)

写真を撮りながら徒歩で進み、吉野駅から60分
折角なので蔵王堂内も見学。1時間弱?

蔵王堂(33) → 吉水神社鳥居(36)

歩いて15分ほど。吉水神社も20分程度見学します。憧ちゃんのお家やしね

吉水神社鳥居(36) → 天王橋(37) → 花矢倉展望台(43)

行程中一番の難所。寄り道せずに歩けば40分くらいだと思われます(Googleの徒歩ルート検索の時間は大体時速6kmで計算されているので信用できない)
春ならばたくさん見所がありますが、5月の末の今はもう散っており多くのスポットをスルーすることになると思います。

花矢倉展望台(43) → 吉野水分神社 → 奥千本口バス停

大体20分くらいかかると見ています。
奥千本より「大峯奥駆道」という修験道の修行に使われた道が延びており、辿っていくと熊野に着きます。なお1日では歩き通せない模様。

奥千本口バス停 →(バス)→吉野山駅(20)

バスで20分。バスは毎時0分に発車なので、乗り遅れないように注意しなくてはいけません

吉野山駅(20) →(ケーブル)→ 千本口駅

ケーブルは5分、20分、35分、50分に発車します。おそらく35分発に乗ることになるんじゃないかなー

千本口駅 → 近鉄吉野駅(17)


これで吉野巡礼は完了。吉野駅からは、一時間に特急が1~2本急行が2本出ています。
近鉄吉野線沿線には、他にもたくさん聖地が散らばっているのですが、散らばりすぎており車がないと不便なため巡礼をあきらめました


ご飯を食べたりする時間も含めたら、吉野山に6時間程度いることになります。




参考までに:
吉野まで近鉄特急に乗車して
京都から1時間40分(橿原神宮前乗り換え)
大阪阿部野橋から1時間15分(直通)
名古屋から1時間15分(大和八木・橿原神宮前乗り換え)

また、大阪阿部野橋から吉野まで急行で1時間35分かかります

以上、私的吉野巡礼予定表でした。皆様のお役に立てば幸いです






余談

このプランを組んでいる際、吉野山イメージ曲なるものを発見しました
吉野山観光協会公式サイト内のページ
いい曲ですね
[ 2013/05/25 19:30 ] 咲-Saki- | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。